今はもう使えなくなっちゃったギフト券もあるのね

私は以前、スターバックスのご当地タンブラーを集めていました。スタバではタンブラーを買うとドリンク無料券が一枚ついてきます。期限がないので、何枚も使わずに財布にしまっておいたのですが、最近、その無料券が使えなくなるという情報を耳にしました。スタバのウェブページを見てみると、偽造が多く発生しているため、新しいデザイン以外のものは2013年12月25日をもって使用できなくなると明記されていました。私が持っている無料券は古いデザインのものなので、早めに使い切らないといけません。

ゆるキャラPOST - 全国のゆるキャラで作るメッセージカード on the App Store on iTunes

そこで、ついでに調べてみたら、今ではもう使えなくなってしまったギフト券というものが結構存在していることが分かりました。例えば、「音楽ギフト券」「全国共通文具券」「全国すしギフト券」などです。どうしてこんなことが起きたかというと、「資金決算に関する法律(資金決算法)」が2010年に施行されたことによります。

熨斗について|HIGASHIYA Online shop

これまでのギフト券は「前払式証票規制法(プリカ法)」という法律が適用されていたのですが、そのプリカ法が廃止され、資金決済法の適用となりました。これまでは、そのギフト券を廃止した場合、期限なく払戻しに応じなければならなかったのですが、それでは発行会社の負担が大きく、どんなに利用頻度が低くても廃止にしにくいという声が多かったそうです。そこで、払戻し期間を60日以上と定めれば、発行会社はそれ以降の払戻し義務から開放されるという仕組みを作ったのです。この法律の施行により、廃止になったギフト券が続出した、というわけなのです。

ギフト・贈答品に米沢牛・山形牛

折角もらったギフト券がただのゴミにならないよう、もし眠っているギフト券があれば確認してみてください。